toggle

プロフィール

荒木 典子(あらき・のりこ)

神戸生まれ京都育ちの料理研究家。
お料理上手の祖母と母の影響で食に関心のある環境で育つ。
神戸女学院大学文学部を卒業してフランスへ留学し、帰国後調理師学校にてお料理の基礎を学び、調理師免許を取得。
その後、上京して世界文化社株式会社で料理本の編集者として働いたのち、2007年に独立してお料理の道へ。
現在は書籍や雑誌の仕事を中心に、企業へのレシピ提供、料理店の監修などの仕事とともに、お料理教室を主催。

季節感をとりいれたシンプルで丁寧な料理がモットー。
家庭でできる日本料理と洋食が得意。

趣味は書道と篠笛と囲碁。

 

◇現在までの主なお仕事

書籍

『旬の和ごはん 12カ月』講談社
『まいにちの和食』
KADOKAWA
『おかずマリネ』エイ出版社
『グラチネ』成美堂出版
『ゲゲゲの食卓』扶桑社
『みんなが喜ぶ持ちよりレシピ』成美堂出版
『ベジキッチン』成美堂出版
『もっとおいしいルクエスチームケース』成美堂出版
『テリーヌ&ムース』日東書院
『帰ってから作れるごはん』オレンジページ(共著)
など。


雑誌など
オレンジページ、オレンジページcooking、LEE、エルアターブル、栄養と料理、家楽手帖、にぽにか、など。

お店
茶洒金田中の甘味監修
赤坂 浅田青山 浅田のお食後監修

その他
Facebookページ”まいにちのお菜”

 

*お仕事のご依頼は、お問い合わせ よりご連絡くださいませ。